« 宮川湾・城ヶ島 | トップページ | 三浦海岸から荒崎まで »

2004/10/21

フェザークラフトオーナーズミーティング

DSC0042716・17日と、宮城県は鳴瀬町にある宮戸島へ行ってきた。所謂「奥松島」と呼ばれる所。
目的は、エイアンドエフが主催する、フェザークラフトのオーナーズミーティングへの参加。

このイベントは、毎年秋頃に日本の各地で開催されていて、今回が11回目となる。昨年カフナを購入した年にも若狭湾で開催され、そこにも参加しているので、今回は2度目となる。

今回はちょっと遠いので、交通費を安くするために夜行バスと電車を使ってアプローチ。早朝JR野蒜駅に到着し、そこの海岸から艇を組み立てて、会場となる月浜までの約7kmほどを宮戸島東岸を漕いで行った。

DSC00403会場となる月浜には、オーナーの所有艇やA&Fの試乗艇などが多数集結し、昨年もそうであったが、これだけ多くのフェザークラフト艇を一度に見る機会はそうそう無いだろうなと実感する。また、オーナー艇であるが、セイルリグを装着したK2や、全長が長くなりバウの形状が変更された最新型のK2なども整然と並んでいた。

また、フェザークラフト社長のダグ・シンプソン氏自らの説明と共に、より軽量な素材を使った試作品「ウィスパーライト」などが披露されて興味深かった。

DSC00400写真左:
今回2度目の再会となったフェザークラフト社長のダグシンプソン氏。相変わらず親しみやすい感じの方で、誰にでも優しくまた積極的に接してくれる。しかし、その温厚な感じからは想像できないほどのバイタイリティの持ち主でもある。(10月のそろそろ冷たい仙台の海で、上半身裸で気持ち良さそうに泳いでいた)


|

« 宮川湾・城ヶ島 | トップページ | 三浦海岸から荒崎まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/3518287

この記事へのトラックバック一覧です: フェザークラフトオーナーズミーティング:

« 宮川湾・城ヶ島 | トップページ | 三浦海岸から荒崎まで »