« 自宅でもアウトドアでも美味しいコーヒーを | トップページ | 三浦半島和田長浜海岸 »

2005/11/06

Handbook of Safety and Rescue

Seakayaker_HSR 本日やっと拘束から開放された。今後のことはまだ何とも言えないが、とりあえず溜まっていることからやり始めようと思う。

第一は、題記のハンドブック。

とあるシーカヤッククラブでちょっと話題になっているもので、是非日本でも紹介されるべき図書と評判である。著作権(翻訳)の問題はあるけれど、皆でこれを使ってシーカヤック(と英語)の勉強をしませんかとネットで有志が集まりだした。

全く微力ながら、僕も辞書を片手に少しずつ読み始めた。

さて、この先どうなることやら。

|

« 自宅でもアウトドアでも美味しいコーヒーを | トップページ | 三浦半島和田長浜海岸 »

コメント

英語は、もう諦めて居るんです。新婚旅行以来海外にも行ってないし。
子供達がネイティブになったら、通訳、翻訳を頼むつもりです。
と、それまでは、英語、文盲ですので、結果だけ教えて下さいね。
って、都合が良すぎるか。
練習の時には、遭難者の役をやりますので、助けて下さいまし。
(実際こっちの方が多いと思うし)

投稿: ういり | 2005/11/08 23:51

またまた、そんなこと言って。ういりさんも、海外から買い物してたりするじゃないですか。

確かに言葉の障壁は大きく、僕も英語が苦手なので和訳も既に苦労してますが、でも海外のほうが情報が多いので仕方ないです。

今度、三浦で練習しようと思うので、ウェットスーツ持参でお願いしますねぇ。

投稿: Hiroki Yoshida | 2005/11/09 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/6927064

この記事へのトラックバック一覧です: Handbook of Safety and Rescue:

« 自宅でもアウトドアでも美味しいコーヒーを | トップページ | 三浦半島和田長浜海岸 »