« スバル レガシィ SI-DRIVE搭載 | トップページ | セーフティカヤックワークショップ in三浦 »

2006/05/27

Kahuna Bracing Bars Install

先日手に入れたフェザークラフトカフナのブレイシングバーのキット。
雨で外出の予定もないので、ベランダでカフナを組み立ててインストールしてみた。

Dsc03364 Dsc03376
前後クロスリブに設けられたインサートホールにブレイシングバーを差し込むだけ。
黒いテープは、緩やかなベントがコクピットカーブに沿って常に外側に向くように、ガンネルフレーム側へテンションを掛けるように後から自分でつけたもの。これによって、軸方向に回転することがなくなった。

Dsc03372 Dsc03362
腰周りの干渉は全くない。 このように、ブレイスバーが膝の内側に位置し、リーンコントロールの際に、膝の押さえが効かせやすくなっている。

Dsc03369 Dsc03370
バウセクション(左)とスタンセクション(右)。この空間が荷室となる。比較的小柄なシーカヤックだが、数日のツーリング装備と水・食料は十分に入る。海上のバックパッキングである。
バウセクションには、シンプルだが非常に実績のあるフットレスト兼用ラダーペダルが見える。

Dsc03375 Feathercraftの文字が美しいラダーシステム。
シングル艇の場合、ラダーは使わないことが多いが、荒れてきたり追い波の時などの効果は絶大である。

Dsc03374 ミーハー丸出し。

あと一ヶ月で奄美である。
レース後はソロツーリングの予定。気象が良ければ無人島の江仁屋離まで行きたい。
レースも楽しみだが、ツーリングが待ち遠しい今日この頃である。

|

« スバル レガシィ SI-DRIVE搭載 | トップページ | セーフティカヤックワークショップ in三浦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/10268422

この記事へのトラックバック一覧です: Kahuna Bracing Bars Install:

» シーカヤッキング・剣崎 [趣味の日記]
久々に漕いできました。 いつもの宮川港から、三浦半島剣崎灯台下まで。 波の状態を動画で撮ってみたのですが、 昨夜から、FLVがストップしてるようでアップできません。 4枚ほどの写真でお待ち下さい(笑) 単独行かなっと思ったのですが、 宮川に着いたらYさんがいたので、一緒に漕ぎました。 Yさんの艇は、カナダ:Feathercraft社のKahunaです。 (F社社長&シーカヤッカーのダグラス・シンプソンさんのサイン入りです(笑))...... [続きを読む]

受信: 2007/04/15 23:05

« スバル レガシィ SI-DRIVE搭載 | トップページ | セーフティカヤックワークショップ in三浦 »