« ガーミンレジェンドCxのログ | トップページ | スバル レガシィ SI-DRIVE搭載 »

2006/05/23

多摩川ダウンリバー

初夏を思わせる陽気であった日曜日、OC:オープンデッキカヌー(所謂カナディアンカヌーのこと)に乗る友人らと多摩川を下った。

Dsc03340

ほぼ1年ぶりに下る多摩川は、いつもの瀬のパワーが感じられないほど水量が少なく、複雑な流れも消えていて、お気楽なツーリングと相成った。

Dsc03313 Dsc03352

この時期気温の上昇とともに気を抜きがちになるのが水温に適したウェアリング。
川の水温は海水と比べても非常に冷たく、気温にあわせた薄着のウェアだと沈した時に危険を招く恐れがある。

実際、ゴール手前の川原でふざけて対岸まで泳いだと思しき短パン姿の若い男性は、顔で笑っていながらも既に泳いで渡る気力を失っており、仕方なくスターンデッキに捕まらせて川原まで運んだが、足がもつれてすぐに立ち上がることができない状態であった。
本人や仲間連中は気づいていないようだったが、明らかに低体温症の一歩手前の状況である。まぁ、最悪でも死ぬ前に助けてもらえるだろうが、低水温下で安易に泳ぐのも程々にしておいて頂きたいものである。

今回のコース。

Photo
ホワイトウォーターのメッカ、御岳の下流側からスタートし、青梅の釜の淵公園までの約11kmのツーリングコース。

|

« ガーミンレジェンドCxのログ | トップページ | スバル レガシィ SI-DRIVE搭載 »

コメント

はじめまして。いつも御岳(多摩川)でカヤックをやっている者です。普段はフリースタイル艇で遊んでいますが、昨年はファルトも買い、長瀞で2度ほど下りました。
御岳は流れも強いので、まさかファルトは下れないだろうと思っていたのですが、このブログを拝見して驚くと同時に、今度はファルトで下れないかと思っています。
もしよろしければお話を詳しく伺えないでしょうか。

投稿: yodaman | 2006/06/19 01:35

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

御岳でフリースタイル艇を漕がれているとか... blog拝見させて頂きましたが、さすが御岳(上流ね)、とても私が行けるようなレベルでは無いです。

私が下っているのは、御岳の一駅下流の沢井駅のあたり、寒山寺からのツーリングコースです。
水量にもよると思いますが、この沢井下のコースならファルトでも底を擦るようなことも無く、全く問題無いです。
ましてや、yodamanさんのようにリジッド艇で御岳を漕がれているなら、艇も腕も問題無さそうですね。

私もいつかは御岳の上流側を漕いでみたいと思っています。もし、御岳をファルトで下られたら是非ご一報下さい。

では、これからも宜しくお願いします。

投稿: Hiroki Yoshida | 2006/06/19 22:54

resありがとうございます。
私も普段は寒山寺から軍畑までです。
この区間はリジットで遊べるところは幾つかありますが、リジットでも底を擦るところがあるので、ファルトでは厳しいのではないかと思っていました(たとえば、寒山寺の下の左クランクとか、軍畑大橋の直下など)。
今度ためしに下ってみることにします。

投稿: yodaman | 2006/06/22 01:20

yodamanさん、確かにそう言われて見ると、そのあたりのざら瀬では、コースを良くみていないと川底の石でボトムをヒットすることは多少あります。
ですが、自分の感覚としては、このコースなら気田川や那珂川と比べてもそれほど厳しいとは思えなかったです。

スキンも、予め保護テープは張っていますが、無くても、ダクトテープやステンの針金とプライヤーを積んで行けば何とかなると思います。

是非、下ってみて下さい。
私も時々は上流のコースを下見してみます。

投稿: Hiroki Yoshida | 2006/06/23 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/10196292

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川ダウンリバー:

« ガーミンレジェンドCxのログ | トップページ | スバル レガシィ SI-DRIVE搭載 »