« SO902iWP+からEric Claptonの歌声が... | トップページ | レガシィのミニチュアカー »

2006/08/06

内房ワンウェイツーリング その2 岩井~那古船形

奄美以来、一ヶ月ぶりのカヤックである。

6月のワンウェイツーリングの続きと言うことで、今回も"The feathercraftsman"の笠原氏と前回もご一緒したNさんの3人で、前回のゴール地である岩井海岸から漕ぎ出した。

今回は自宅から電車と高速アクアラインバスを乗り継ぎ、木更津から内房線と、全て公共交通機関を使ったFoldingなカヤックツーリングであった。

Dsc03814 JR内房線木更津駅 特急さざなみ待ちだが、それにしては便数が少ない。

Dsc03821 Dsc03836
岩井海岸から出艇。富浦南無谷崎、富浦北浜海岸を越えて大房岬を廻る。
大房岬を回り込むとやや波が高くなったが、このあたりの海水は透明度は高く、景色もダイナミックである。

Dsc03850 Dsc03856
大房岬の南側、那古船形でツーリング終了。ヨットハーバーのスロープを使わせて頂き艇を撤収する。
那古船形駅では次の電車まで30分待ち...なんともローカル色豊かである。

Dsc03865 木更津では次のバスまで45分待ち...
しかし、往復の電車・バスともがらがらに空いていて快適であった。

Uchibo_iwai_hunakata 今回のツーリングログ。行程距離約14km

時間は掛かるが、のんびり座って旅できる内房カヤックツーリング。
次回は、那古船形から洲崎岬を目指す予定。

|

« SO902iWP+からEric Claptonの歌声が... | トップページ | レガシィのミニチュアカー »

コメント

いい旅でしたね。天気も良かったし。

最近オール公共交通機関というカヤック旅はしていませんね〜。僕の場合内房に行くとすれば、総武線(黄色)・内房線となるんですが、内房線の各駅の跨線橋がいやらしい。

那古船形〜洲崎というのは漕ぎたいなぁ・・

投稿: Bergkatze | 2006/08/07 06:52

Bergkatzeさん、こんばんは。

ツーリングは楽しかったのですが、実は恥ずかしながら、ただ今腰痛再発中。
今日の出勤は辛かったです。(笑)
漕いだり担いだりしたときはそうでも無かったのですが、帰ってきて一息ついたあたりからだんだん腰が痛むようになってきました。
年には勝てません。それにしても、内房線の跨線橋がいやらしいですね。ほんと。

次回の洲崎はいつになるかわかりませんが、ご一緒できればと願ってます。それまでお大事に、お体を労わっていて下さい。

投稿: Hiroki Yoshida | 2006/08/07 22:17

腰は大切です。
腰回りの筋肉痛ならまだしも、スジなど痛めていませんか?
お大事に。

投稿: Bergkatze | 2006/08/07 23:01

Bergkatzeさん、こんばんは。

腰ですが、単なる筋肉痛と思ってましたが、その後どうも具合が良くなくて、ネットで調べてみたらどうやら軽いぎっくり腰に似た症状のようです。

今でも、朝の通勤時はずっと立ちっぱなしだからかなり辛い状況で、何度もトレッキングポールを杖代わりに持っていこうかと思ったほど。
つくづく、若者が優先座席でふんぞり返ってる姿を憎らしく思いましたよ。(笑)

それでも、少しずつはマシになってきているので、当分は外出を控えようかと...
どうせ暑いし、混んでますしね。

なんともお恥ずかしい限りです。

投稿: Hiroki Yoshida | 2006/08/11 23:17

追加です。

Bergkatzeさん、笠原さんのスケジュールだと、次回の内房ツーリングは当分無さそうです。

その前に、回復して海に出れるようになりましたら、快気祝いとして内房ツーリングにでもいきましせんか。tetsuyakさんもお誘いして、いかがでしょう?

投稿: Hiroki Yoshida | 2006/08/11 23:23

快気祝い内房ツーリングの企画、ありがとうございます。

昨日外来で3時間も待たされて術後の経過を見てもらったのですが、順調です。週末から洗眼も洗髪もできそうです。

ただ他の部位と違って縫合してないので、目への直接の衝撃とか、自分でリキんだりするのは今のところマズイです。

フォールディングカヤックについては、今年1回しか組み立ててないのでテンションがけにある程度力を使いそうですから、まだ無理ですが、9月も後半なら少しはできるかもしれません。

問題はカサラノです。今年は組み立てないまま冬になってしまうかもしれません。

まずはお互い無理をしないように体をいたわって、次のことを考えましょう。僕は今朝早くから渋滞状況見て楽しんでます。イジワルイ趣味です。

投稿: Bergkatze | 2006/08/12 08:17

あまり良く考えずに勝手なことを書いてました。
どうぞ無理せずに、のんびりいきましょう。

こちらは、今月末に若狭の常神に行く予定です。
TO-BEさんともお会いできそうですし、僕のほうもそれまでには腰を完治させとかないといけませんでした。

投稿: Hiroki Yoshida | 2006/08/13 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/11308925

この記事へのトラックバック一覧です: 内房ワンウェイツーリング その2 岩井~那古船形:

« SO902iWP+からEric Claptonの歌声が... | トップページ | レガシィのミニチュアカー »