« 若狭湾常神半島ツーリング | トップページ | leatherman squirt P4 »

2006/09/11

内房ツーリング3 館山湾(鏡ケ浦)縦断

内房ツーリング第3弾。
前回のゴール地、那古船形から館山湾を南に縦断し、岸伝いに北条海岸まで戻って館山駅で解散するコース。

天気は快晴。
午前中は大潮の下潮、午後からは上潮と、今回のコース設定には絶好のタイミング。
のはずだったのだが...

P9100021
風さえ無ければ楽勝と思われたが、ご覧のとおりところどころ白波が立つほどの向かい風。
漕ぐ手を休めるとあっと言う間に風下に流されていく。

P9100027
強い向かい風に逆らって塩見の浜に上陸したところ。
僅か8kmほどだが、2時間も掛かってしまった。

縦断の途中で、FC笠原氏が左腕をクラゲに刺されたらしく、無理をせずに最寄の陸地で上陸する。我々も続行すべきか迷ったが、相談の結果4名で波左間を目指すことにした。なお、通常アマチュア同士のツーリングの場合は、このようなケースではグループを分けることは必ずしも適切な判断ではない。

結局、我々も途中で強い向かい風に断念して、手前の塩見に行き先を変更したが、距離はともかく、良いフォワードストロークの練習になったのではなかろうか。

P9100018P9100019P9100020
Paddling DaysのOtagakiさん、この春に東京へ越してきたWhisperのKさん、
初めてお会いするBergkatzeさん(右)とThe feathercraftsmasの笠原氏(左)。

Uchibo_map_3d
今回の予定コース(赤線)と実際の航跡。
海上ではなかなか認識できないが、風で大きく風下(北向き)に流されているのが判る。

|

« 若狭湾常神半島ツーリング | トップページ | leatherman squirt P4 »

コメント

我々の見事な流されっぷり(笑)。

GPSのログは面白いですね。
大変参考になりました。
天気予報を見て南西の風と思い込んで漕いでいたのですが、実際は南南西って感じだったのでしょうか。

いろいろと勉強になったツーリングでした。
ありがとうございました。

投稿: Ohtagaki | 2006/09/12 01:43

お疲れさまでした。
岸べたツーリングでGPSを持っていって軌跡を取ったらあまりに岸ベタで面白くなかったので今回持っていきませんでしたが、湾の縦断だと面白いですね。

感覚では、波佐間までの最短直線に近いところを漕いでいると思い込んでましたが、意外にその北を漕いでいました。

館山湾縦断はこれで2度目ですが、2回とも向かい風に翻弄されて苦しい記憶しかありません。

でもそういう時の方がいろいろ学ぶことは多いですね。

投稿: 山猫 | 2006/09/12 17:55

Ohtagakiさん、山猫さん、どうもお疲れ様でした。
向かい風で疲れましたが、楽しかったです。

GPSによると、海上で停止してる間にも1~2km/hくらいのスピードで北向きに流されてるのがログから見て取れます。恐らく、南南西かほぼ南に近い風だったと思われます。この風を計算に入れて予定コース上を辿ろうとすると、大雑把に見て、最初から塩見に向けて漕ぐくらいの思い切ったフェリーアングルが必要だったのではないかと推察できますね。
なかなか勉強になります。

あと、今回電車移動が一駅だけだったので、2ピースのベントシャフトパドルで漕いでしまいました。移動時に嵩張るのが難点なのですが、手首に負担を掛けずにフェザーリングで漕げるのでもう手放せなくなってます。


投稿: Hiroki Yoshida | 2006/09/12 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/11859753

この記事へのトラックバック一覧です: 内房ツーリング3 館山湾(鏡ケ浦)縦断:

« 若狭湾常神半島ツーリング | トップページ | leatherman squirt P4 »