« GON-Z 2007 Seakayak Calender | トップページ | 初漕ぎはあいにくの雨 »

2007/01/11

Sea KayakとSailing

まだ初漕ぎも初滑り(スキーね)にも行けていません。
週末は天気が良さそうなのだが、色々予定が詰まっていてどうなることやら。

さて、Feathercraftのサイトが最近リニューアルされ、昨年沖縄で披露されたらしいセールキットが販売を開始している。

http://www.feathercraft.com/sailrigs/windseeker.php

これまで、セールリグや他メーカー品のスプリットセールなどは展開されていたが、どちらかと言うと追い風(ダウンウインド)向けの簡易なセールキットがメインであったが、今回のWind Seeker Sail Rigは、両サイドからエアポンツーンを装着したアウトリガーを配し、完全なるトリマラン(3胴船)構造となって帆走時の安定を図り、ウィンドサーフィンのセールを思わせるフルバテン仕様のメインセール、さらにオプションでジブセールとスピンネーカーセールをも展開することができる帆走重視な豪華仕様となっている。

また、両アウトリガーのシャフトに装着されるリーボード(ヨットにおけるセンターボードに相当)によって、アビーム~クローズホールド(横風~風上への帆走時)でも艇の横流れを最小限にすることができる。まさに本格的ヨットを彷彿とさせる構造である。

個人的には、カヤックは「パドルで漕ぐもの」であって、別に「ヨット」である必要は無いと思うのだが、水上の移動手段と言うカヤックの可能性を広げる意味では大変興味深いアイテムだと思う。

使用できるフェザークラフトカヤックは、K1,K2,クロンダイクそれに我が愛艇のカフナの4種類。ウィスパーやカサラノ,シットオントップカヤックには使用できない。またK1,カフナに後付けする場合には、キールやコクピット前部のデッキバーそれにスキンにもマストを設置するための細工が必要となるようだ。

価格はジブセールとスピンネイカーセールを合わせると、総額2,800USD=30万円越えのなかなかなお値段。学生時代にスナイプ級と言う二人乗りディンギー(小型ヨット)でレース活動をしていた者としては、一度はこのWind Seeker Sail Rigで帆走を試みてみたいものだが、このお値段には到底手が出ない。

やっぱり、カヤックは「漕いでナンボ!」なのである。

|

« GON-Z 2007 Seakayak Calender | トップページ | 初漕ぎはあいにくの雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/13400691

この記事へのトラックバック一覧です: Sea KayakとSailing:

« GON-Z 2007 Seakayak Calender | トップページ | 初漕ぎはあいにくの雨 »