« エルズミア480 | トップページ | 昔の写真より »

2007/11/04

三浦海岸から和田長浜へ

たまには電車でツーリング。

Pb040476
カヤックを収めたバックパックにパックカートを装着。
最近はバリアフリーの駅が増えたのでカートでの移動が楽にできる。

コースは、三浦半島東岸の三浦海岸から西岸の和田長浜までのワンウェイ。
電車だと出艇した場所に戻らなくても良いので日帰りでも気軽にツーリング気分が味わえる。

Pb040479
出艇した三浦海岸。
北東の風のため結構波が立っていた。

Pb040485
劔崎灯台。
針路を変えるにつれて追い風、追い波に翻弄される。

このあと横瀬島で、スキンカヤッカーの吐月工房さんと遭遇。
まるよし食堂で宴会のお誘いがあったのだが所用で参加できず、もしかしたら海上で会えるかなと思っていたので会えて良かった。
しかし、写真を撮り忘れてしまった...

Pb040489
城ヶ島東端の安房崎灯台。このあたりも波が高かった。

Pb040495
長津呂崎を越えたところで、アルフェック(モンベル)の新艇エルズミア480と遭遇。
漕ぎ心地など聞きたかったが、どうやらそんな余裕が無かったようで、あっさり通り過ぎて行ってしまった。

Pb040506
諸磯で昼飯と小休憩。
城ヶ島を越えてからは向かい風が強い。

Pb040517
和田長浜海岸に到着。
今回は小網代に寄らずにまっすぐ和田長浜を目指した。

Pb040521
撤収風景。今日は天気が良くて艇も良く乾く。

Pb040523
和田長浜海岸から国道のバス停までは30分程度。
夏場だとつらいけど、今日のような天気ならまぁまぁ許せるかな。

ここで、吐月工房さんと2度目の遭遇。
渋滞のなか、手を振って帰っていかれた。

このあと、バスで京急三崎口まで行き、京急電車で帰路についた。

今回の漕行軌跡。
途中小網代に寄らなかったので、距離は短めの20km。
071104log

快晴の秋晴れで気持ちの良いツーリングであった。

|

« エルズミア480 | トップページ | 昔の写真より »

コメント

本来のフォールディングカヤックの使い方、いい感じですね。私もたまにはカサラノでやらないといけないですね(笑)

投稿: 弁天69号 | 2007/11/04 20:28

弁天69号さん、
いつもどうもです。お風邪のほうはいかがでしょうか。
今回はまるよしじゃなかったんですね。

電車を使ってっていうのは見た目は良さそうですが、やってみると結構大変です。(笑)
やっぱり、離島なんかに宅配で送るとかいうのが本来かと。

カサラノも十分そうした使われかたをされてますよね。

投稿: H Yoshida | 2007/11/04 22:15

横瀬島ではどうもでした。
まるよし宴会は8名参加。宮川が数年ぶりという人もいて盛り上がりました。
いつもならもっと早めに出るんですが、盛り上がりすぎて寝たのが3時だったということもあって、それであの時間でした。でも、だからお会いできたんですよね。
渋滞は途中から抜け道に入ったのでそれほど大変ではなかったです。
またぜひご一緒しましょう。

投稿: 光るヒモ(吐月工房) | 2007/11/05 16:25

また行ってきたのですね!
残念ながら私は今週末の那珂川行きが参加者が集まらず中止となってしまいました。
ファルト担いでの旅、やっぱりカートが要りますね。担いだままでバスで立ってたのが非常に辛かったです。でもでも、どこか遠くに行くってのもやってみたいと思っています。

投稿: tetsuyak | 2007/11/06 00:58

>光るヒモ(吐月工房)さん
わざわざコメント頂きありがとうございます。
宴会は相当の盛り上がりだったようで...(^^ゞ
でもお逢いできて良かったです。
帰りは抜け道があるんですね。
今度教えてください。宜しくです。

>tetsuyakさん
ご無沙汰しております。
今回はカートで転がして歩きましたけど、階段の昇降が多いような場合は最初から担いだほうが楽なことも多いです。
あと電車やバス内ではさすがに担がずに足元に置いてますよ。
和田長浜海岸はバスでないと無理ですが、三戸浜海岸なら三崎口から歩いて行けそうな距離です。ここをスタートに反時計回りで三浦海岸までワンウェイするのがお奨めだと思います。

投稿: H Yoshida | 2007/11/07 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/16973054

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦海岸から和田長浜へ:

« エルズミア480 | トップページ | 昔の写真より »