« 本日も仕事 | トップページ | 飯山送り »

2007/12/08

12月20日まで

Feathercraft K-lightが復活したのは先日書いたけど、どうやら日本での扱いは限定生産だそうで、受注も12月20日までの期限付きとのこと。

A%F フェザークラフト日本語サイト

一艇だけで海でも川(中下流)でもこなそうと思うなら、断然カフナが良い艇なのだろうけど、例えば、荒れた海や荷物を積んでのツーリングでは絶対的な信頼性を誇るK1を使い、沿岸での気軽な日帰りツーリングやダウンリバーではK-lightを使うと言うのも、ちょっと贅沢で良いんだけどなぁ。

どうせ、どちらも買えないから関係ない話なのだが。

|

« 本日も仕事 | トップページ | 飯山送り »

コメント

新しくなったK-light、一度見てみたいですよね。

3週間に満たないこの短期間でどんな人が注文するんでしょうね。ちょっと興味がありますが、さすがにこれだけ短期間だと、古いK-lightのオーナーが新しいヤツに買い替え、という場合に限定されるような気がします。

でなければ、旦那がK-1かカサラノオーナーで女性のパートナーにもう1艇、パートナーが使わない時は自分が川で使っちゃうもんね、というパターンでしょうか。

僕も買えないし、次に買うならタンデムだと思っているので関係ない話ですが・・

投稿: 山猫 | 2007/12/09 15:43

山猫さん>
いつもコメントありがとうございます。

そうですね。なんでこんな短期間しか受注期間が
ないのだろう?という根本的な疑問もあるのです
が、それはともかく、こんな期間だと、せいぜい
現フェザークラフトオーナーの2艇目くらいにし
か注文が来ないでしょうね。

> 次に買うならタンデム

えっそうなんですか?
とすると、候補はやっぱり「人生への投資」ですかね。

投稿: H Yoshida | 2007/12/09 22:20

>とすると、候補はやっぱり「人生への投資」ですかね。

うひゃ〜、そうだといいんですが、あまりに大げさすぎて。
フェザーならジェミニ、そうでなければ他社のフネでしょうね。

人生に投資するにはまだ肝っ玉が小さいようです。
小市民ですね。

投稿: 山猫 | 2007/12/09 23:14

>「人生の投資」

うちの場合は肝っ玉じゃなくお財布が小さすぎて。
それとやっぱり扱いも私共夫婦の手に負えませんでした。
何といっても、かみさんは空荷のK2のバウを持ち上げることができませんでしたから。(笑)

国産のタンデムファルトが身の丈にあってます。

投稿: H Yoshida | 2007/12/11 00:02

11月にこのブログを見させていただいて、
K-Lightの復活を知り、色めきたった私です。
それがですよ、12月20日までの受注とは
A&Fもアホか?
実物を見て、そして試乗してなどと考えていた
私がバカだったのでしょうか?

フェザークラフトオーナーへの道は大変険しい
ようです。
当分は国産で我慢しようと思います。

投稿: solar | 2007/12/12 21:32

solarさん>

拙ブログにご来訪下さりありがとうございます。
K-Lightにご興味がおありのようですね?

それにしても、なぜ期間限定なんでしょうね。
高い買い物なので、やっぱり試乗してみたいと
思うのは普通のことだと思います。

ただ、旧いK-Light見たことありますが、
いい艇だと思いますよ。
僕も川用の国産ファルトがありますが、正直、
乗り換えたいくらい。お金があれば...

メーカーはともかく、どこかのフィールドで
お逢いできると嬉しいです。

投稿: H Yoshida | 2007/12/12 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/17312357

この記事へのトラックバック一覧です: 12月20日まで:

« 本日も仕事 | トップページ | 飯山送り »