« 南の風と書いて、 | トップページ | GARMIN GPSMAP 60CSx »

2008/01/26

北風をついて...城ヶ島

2008年の初漕ぎ。

天気予報では、午後から晴れて風も弱まるとのことであったが、出艇時にはまだ厚い雲が広がり、北東風も冷たく強く吹いている。

P1260742

準備体操をしていると、丁度ツーリングを終えた吐月工房さんが戻ってきたところ。
新年のご挨拶を済ませ、「まだ風が強いし、結構厳しいので気をつけて」とアドバイスを頂いて出艇。

P1260743
ツーリングを終え、いつものように海上のごみを袋一杯に拾って戻ってきた吐月工房さん。この寒い中(海水温11℃!)でもロールの練習は欠かせない。いつも感心させられる人である。
因みに、弁天69号さんのご友人でもある。

出てみると、北東からの追風なので波が感じられず、これなら順調に漕いでいけそうかなと思っていたが、安房崎あたりからは次第に波が高くなり、追風・追波に艇が左右に翻弄され、かなり厳しい思いをする。

気を抜くとマジでこけそうになるので、ラダーを入れ、時折ブレイスも入れてバランスをとりながら城ヶ島の南岸に廻り込む。

正直、写真なんか撮ってる暇などないのである。

P1260744
安房崎を廻り込んだところ。ようやく一息ついた。

その後は、風裏にあたる南岸を岸ベタにのんびりとツーリング。
ただ、三崎港に入るときには、冷たい向かい風が辛かった。

P1260750
いつもの場所で休憩。
ワンパターンだが、馬ノ背洞門をバックにいつもの一枚。

P1260762
三崎港に停泊中の観光遊覧船Miura。しかし人影は全く感じられない。
残念ながら、燃料費の高騰などにより営業を停止してしまったのである。

そのまま、真直ぐ宮川湾に戻るつもりであったが、何故かしら、横瀬島まで足を伸ばしてみようと変な気の迷いが生じてしまい、冷たい向かい風の中を辛い思いをして漕いで行く。

P1260768
ようやく着いた横瀬島。
一口羊羹と熱い紅茶で空腹と寒さを凌いで直ぐに出発。

結局、宮川湾へは12時丁度に帰着。

艇を乾かしていると、ようやく陽が出てきて少し暖かくなる。

明日はもっと冬型が緩んでコンディションが良くなるようだ。
漕ぐなら明日のほうが良かったかも。

P1260772_2
最後はやっぱりコレである。
今日もマグロのカマ焼き定食。

|

« 南の風と書いて、 | トップページ | GARMIN GPSMAP 60CSx »

コメント

ややっ!横瀬島まで足を伸ばしていたとは!さすがです。
しかも、昼食にはカマ焼き定食までっ!
ご一緒できなくて残念でした。なにはともあれ、今年もよろしくお願いします。

投稿: 光るヒモ | 2008/01/26 22:24

光るヒモさん>
掲示板で漕がれることは知っていたのですが、さすがにあの時間には行けなくて、ご一緒できず申し訳ございませんでした。でもお会いすることができて良かったです。

今年も宜しくお願いいたします。

カマ焼き定食が好きなFoldinngカヤッカーより。

投稿: H Yoshida | 2008/01/26 23:57

観光船営業停止ですか?確かにこのシーズンはお客さん少ないので、油代も出ないんでしょうね?ちょっと寂しいです。横瀬島の砂結構元に戻ってきましたね。これはうれしいです。また、海でお会いしましょう。

投稿: 弁天 | 2008/01/26 23:59

弁天さん>
観光船廃止は新聞にも出ていました。
やっぱり乗客数の減少が一番大きかったようです。
ただ、存続の方向での検討もされているようで、また運行される可能性もあるようです。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20080123-OYT8T00104.htm

何度か海上で手を振ったりしてたので、カヤッカーにとっても無くなるのは寂しいもんです。

投稿: H Yoshida | 2008/01/27 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/17851313

この記事へのトラックバック一覧です: 北風をついて...城ヶ島:

« 南の風と書いて、 | トップページ | GARMIN GPSMAP 60CSx »