« 20周年記念 | トップページ | 新幹線の旅 »

2008/03/16

三浦ワンウェイ...途中敗退

桐生のKさん,東京の山猫さんらフェザークラフトユーザーと一緒に三浦半島をツーリング。
コースは、三戸浜から出艇して小網代・諸磯経由、城ヶ島,劔崎を廻って反対側の三浦海岸までのワンウェイ。

天気は快晴,午後から少し風が強まる予報だが、それほど酷くはならないであろうとの予測であった。

P3160882
なんとか仕事をやっつけ、カートに取り付けたカヤックを担いで三浦半島は京急三崎口駅にやってきた。
三戸浜までは徒歩で行くつもりであったが、わざわざKさんが迎えに来てくれた。

P3160886
小網代湾で出港中のクルージングヨットと併走。
カヤックもなかなかスマートではないか。

小網代湾から諸磯を越え、城ヶ島の長津呂崎まで順調に進んできたが、南岸に出たあたりから徐々に風と波が強くなり、小さなうねりも伴ってかなり漕ぎにくくなってきた。

P3160892
波風が強くなってきた城ヶ島南岸を漕ぐ。
このあと、ちょっとしたハプニングも発生したが何とか宮川湾に到着。

いつもにも増して岸近くのブーマーが大きく、反射波もあるので大きく沖合いを漕ぎながら、追風・追波に翻弄されながらも安房崎を越えて宮川湾へ。

まるで、先日の春一番の風のようになってきた。

P3160893

予報で午後からも風が強くなることは判っていたので、無理をせず、今日はここで上がることに決定。「まるよし食堂」で海かけ丼(大盛)を食べて艇を撤収。

P3160895 P3160897

バスで三崎口駅まで一緒に戻り、それぞれのルートで帰っていった。

本日のトラックログ。総距離約13.2km。
20080316miura
城ヶ島を大きく沖合いを漕いだのが良く判る。

|

« 20周年記念 | トップページ | 新幹線の旅 »

コメント

春のいいツーリングでしたね。

三浦の南岸って、根があって波が内房より複雑です。
内房と外房の中間くらいの難度があるかな、と思いながら漕いでました。

それにしても、もう紫外線が強くなっているんですね。
家に帰ったら女房に日焼けを指摘されました。

投稿: 山猫 | 2008/03/17 14:18

Oneway、いい感じですね。私もKhatsalanoでやらないといけませんね(笑)

投稿: 弁天 | 2008/03/18 22:54

山猫さん、
途中で撤収しましたが、いいツーリングでした。
波も、普段より厳しかったです。多分前夜の低気圧の影響だと思います。
もう何度か漕いでるエリアですが、毎回違った表情を見せてくれます。

紫外線>既にきつくなってますね。
僕も手首が少し焼けていました。

投稿: H.Yoshida | 2008/03/19 18:20

弁天さん、

折畳んだカヤックでバスに乗るのは結構な苦行です。(笑)
でも、ワンウェイ...興味があれば是非。

投稿: H.Yoshida | 2008/03/19 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/40525223

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦ワンウェイ...途中敗退:

« 20周年記念 | トップページ | 新幹線の旅 »