« そんな深さまでは潜れないけれど... | トップページ | ツーリング終了 »

2008/06/14

ゼリーな魚君たち

久しぶりに海に浮かんでみると、ゼリーな魚君(Jellyfish)たちが大勢でお出迎え。

P6141074

水の中も、このとおりウヨウヨ...

P6141075

ミズクラゲだから毒はないだろうけど、ニュルニュルしてて、ここで泳ぐのもちょっとなぁ。

赤縞のゼリー君もチラホラ見えるし、刺されたらちょっと嫌かも...

ってことで、いつもの城ヶ島ショートツーリングに変更。

P6141066

波は小さめだが、時折1.5mほどのうねりがあって、意外に気を抜けないあたりは、さすが城ヶ島南岸という感じ。

P6141071

弁天69号さんの真似して船首のアップ。

P6141062

馬ノ背洞門でちょっと休憩。

Dsc00196

一足先に出艇する吐月工房さん、ちょっとだけお話ができました。
フィールドアーチェリー大会出場、期待してます!

P6141082

いつものお昼を食べて帰路についた。

|

« そんな深さまでは潜れないけれど... | トップページ | ツーリング終了 »

コメント

そうでしたか。結局城ケ島一周だったんですね。
それにしてもすごい水クラゲの量でしたね。ゴミのあるところにはクラゲもいて、しまいにはパドルがヌルヌルしてました。

ああ・・・まるよし定食・・・イイなぁ・・・

投稿: 光るヒモ | 2008/06/16 17:15

コメントありがとうございます。
はぁ、そうなんです。軟弱にも、あそこで泳ぐのは気が引けてしまって、かと言って沖合いで練習するのも、思ったよりまだ水が冷たくて躊躇してしまいました。
まだまだ、光るヒモさんのようにはなれないです。(反省)
もう少し暖かくなったらしっかり練習します。

投稿: H.Yoshida | 2008/06/17 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/41529777

この記事へのトラックバック一覧です: ゼリーな魚君たち:

« そんな深さまでは潜れないけれど... | トップページ | ツーリング終了 »