« 一足お先に | トップページ | もう直ぐ出発 »

2008/10/02

ラダーケーブル

Pa011271

カフナのラダーに使用するワイヤケーブル。

いざと言うときのために備えておいても良いかなと思い、Cetusの笠原さんにお願いして、末端処理用のカシメと一緒に1セットを送って頂いた。

沖縄行きに間に合って良かった、ヨカッタ。

シーカヤッカーが数名集まると、必ずと言って良いほど話題となるのが、

  • シーカヤックにおけるラダーの要・不要論

ある人は「ラダーは要らない」と言い、またある人は「絶対必要」と言う。

ベテランの人ほどラダー不要論者が多いかと言うとそうでもなく、それこそ千差万別、シーカヤッカーの数だけ様々な考え方が存在する。

かくいう僕はどうかと言うと、スペアのケーブルを用意するくらいだから、まぁ「ラダー」の有用性、特に海が荒れてきたときの安定性の確保等は認めているところなので、普段のツーリングでも基本的には「ラダー」を艇に装備して、必要な時には躊躇なく、あるいは何の拘りも無く「ラダー」を使用するスタンスである。

実際、追い風,追い波の状況下で、艇が回されて漕ぎにくいような場合でも「ラダー」を用いると、それだけで見違えるほどに艇が安定するのは確かである。
そう言う意味でも、「ラダー」はいつでも使えるように準備している。

ただ、”絶対必要”,”無ければ困る”というような、ラダー(道具)に頼ってしまうような癖がつくと、いざトラブルで使えなくなった場合にチト困ったことになる(大抵、使えないような時に限って海は荒れ気味になるものである)ので、”無くても大丈夫”と言えるくらいにはなっておきたい。
だから、普段はできるだけ「ラダー」を使わないで漕ぐようにしているのもこれまた事実なのである。

まぁ、硬く考えずに、道具を上手く使っていければ良いだけのことかな。

ただ一つ言えることは...「フェザークラフトのラダーは美しい」のである。

|

« 一足お先に | トップページ | もう直ぐ出発 »

コメント

沖縄行きですか
今からが1番いい季節かもしれませんね(^^♪

投稿: 焚火音楽亭 | 2008/10/02 11:50

昨年秋にラダーワイヤー交換してみましたが、旅先で替えるのもまたいいでしょうね。新しいワイヤーは快適です。カフナのワイヤーが新しくなった一方で、カサラノのワイヤーはささくれてきて時々ケガします。

ペダルにつながるストラップとの接合部分のゴムホースの切れ端は、水槽に空気を送るエアチューブがいいですよ。熱帯魚店で売ってます。

15日から18日まで私も仕事で沖縄に行くことになりそうです。それも、同日同じ仕事で北海道へ行く予定だったのに、急遽沖縄に変更されてしまいました。別に沖縄がイヤってわけじゃないんですが、あまりの変化の大きさにちょっとやる気がしぼんでます。
カヤックは漕げないし、全く面白くない仕事ですが・・・

投稿: 山猫 | 2008/10/02 20:22

山猫さんのカサラノ同様、私のK1もまだほんの僅かですがさくれおります。交換も考えなくちゃいけないです。

ラダーの使い方ですが、現在は私も同じような感じです。以前は抵抗感とトラブルが心配で全く使っていませんでしたが、リジット艇にてスケグえを体力温存の意味から使用する事を覚えてから、ファルトでも風が少しでもあるとラダーを使用しております。

今まであったラダートラブルはグリーンランダーMk3で1回、クロンダイクで1回、共にひょんな事からペダルを踏み込み過ぎて90度曲げてしまった事。自分では復帰出来ず、同行者に助けてもらいました。

投稿: TO-BE | 2008/10/03 20:39

焚火音楽亭さん

台風17号は熱帯低気圧になって消滅しそうな感じです。
今年は台風が少なくて、この時期纏まって来るんじゃないかと思ってましたが、今のところ大丈夫みたいです。

投稿: H Yoshida | 2008/10/04 00:27

山猫さん、
いつもどうもです。

ラダーケーブルは割と痛んできましたが、まだ切れるほどではないので、現地で切れたときのバックアップにしようと思っています。

熱帯魚店にあるエアーチューブ、参考にします。
シリコンチューブとは違うものなのかなぁ。

沖縄でのお仕事、頑張ってください。
時間が取れれば、レンタルでも良いので漕いでくるのも良いと思います。

投稿: H Yoshida | 2008/10/04 00:30

TO-BEさん、
どうもです。

K1は安定感たっぷりの艇ですが、空荷の場合、浮きすぎてしまって風の影響を受けやすいと聞いたことがあります。
だから、近場とか何とかは関係なく、荷物が少ないときはラダーが有効だと思いますよ。
(昨夜は寝ぼけてて変なコメントだったので修正しました...)

今年も慶良間には行かれるのでしょうか?

投稿: H Yoshida | 2008/10/04 00:34

ラダーをデッキの上に格納している姿が好きです。
要・不要論ってどんなジャンルの遊びにもあって面白いですね。私はどちらかっていうと道具使うことで保険になるなるなら道具を使用する派です。そのため装備の軽量化には頭を悩ますことが多いです。以上はカヌーの時の話ではないですが、 H Yoshidaさんの考えに近いです。

さて、出発間際の書き込みになってしまいましたが、沖縄旅、楽しんできてください。

投稿: なかでん | 2008/10/04 13:38

なかでんさん、

そうなんです。
ラダーを270度回転させてカヤックのデッキ上に格納されている姿は最高に美しいです。
その姿に憧れてフェザークラフトを買ったと言っても過言ではないくらいです。

> 装備の軽量化には頭を悩ます

そうですよねぇ。ラダー一式だけでも結構な軽量化ができるのですが、難しいところです。
今回の旅も、どうしてこう荷物が多いのかと嫌になりました。煩悩を捨てるしかないのは判っているのですが。

> 沖縄旅、楽しんできてください。

いつもありがとうございます。楽しんできます。

投稿: H Yoshida | 2008/10/04 14:57

ゆっくり読んでいるので、ちょっと遅めなコメントです.
すみません。無事に慶良間から、お帰りなさい。
ラダーの使用スタンスは、カフナ@乗りさんと同じです。
しかし、私見ですがカサラノはラダーが付いてないほうがかっこいいと思います(笑)

投稿: 弁天 | 2008/11/11 21:41

弁天さん、ご無沙汰しております。

カサラノは独特のスタイルですからね。
吐月工房さんの乗るグリーンランドタイプのスキンカヤックと同じ血が流れているので、ラダーレスが本来の姿かも知れません。

乗り手を選ぶカヤックだけに、僕では手に負えないです。

投稿: H Yoshida | 2008/11/11 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/42657064

この記事へのトラックバック一覧です: ラダーケーブル:

« 一足お先に | トップページ | もう直ぐ出発 »