« MOSS VISTA WING | トップページ | XP »

2009/06/21

万水川・犀川

梅雨の晴れ間の万水川・犀川。

予報では曇りだったが、現地は既に真夏の様相で日焼けが怖い。

今回は、カヌー初挑戦の若者を加えた大人5人、子供3人の大所帯。

狭い用水路のような万水川は流速が早く、思うように針路を維持できない艇もあって、前半は景色も楽しめないままに流れに身を任せて下る。

少々先行きが不安なツーリングのスタート。

P6201917

P6201923

途中、大王わさび園に上陸して、わさびソフトやわさび入りコロッケなどを食べながらしばしの休憩。

P6201925

P6201929

犀川合流後は視界も開け、穏やかな流れの中、所々に現れる1級程度の瀬で冷たい飛沫を浴びながら、ゴール地の中村マレットゴルフ場まで、約10kmをのんびりと下った。

P6201932

ゴール後は、艇を乾かしながら、車の回収やテントの設営を行い、今宵の宴の準備。

近くの風呂屋で汗を流して買出しを行い、睡魔に襲われながらも久しぶりの宴会キャンプを楽しんだ。

・反省点

今回、恥ずかしながら予備パドルとメインパドルのシャフトを忘れるという大失態を演じてしまった。

普段は装備には念を入れて準備をするのだが、気の緩みがあったのだろう。

とりあえず、持っていたキャンプ用の短いタープ用アルミポール2本を束ね、ブレード部分をポールの両端にダクトテープを使って縛りつけ、即席のパドルを作ってみた。

当然、まともに漕げるような代物ではなかったのだが、バウに座るかみさんに即席パドルを渡して適当に漕いでもらい、こちらはかみさん用のまともなパドルを使って無事に下ることができた。

P6201920
パドルのシャフトを忘れ、タープ用のポール2本にパドルのブレードを括り付けた即席パドル。
ポールが捩れてブレードの角度が勝手に変わってしまうという不具合があったものの、それさえ気をつければ結構行けるものだと実感した。

|

« MOSS VISTA WING | トップページ | XP »

コメント

万水川・犀川なんて、私の故郷の近くじゃないですか!

結構リバーツーリングにはいいところみたいですね。

何を隠そう私、高校生の時に友人に誘われて初めて
カヤックに乗ったのが犀川でした。

漕ぎ始めてすぐに沈したことだけが記憶に残っています。
それ以来見向きもしなかったカヤックに大人になってから
乗るとは、夢にも思いませんでしたよ。

投稿: 山猫 | 2009/06/23 22:05

山猫さん、いつもどうもです。

カサラノで精力的に漕がれているようですね。
ロールも完成されたようで、こちらも頑張らねばです。

万水川・犀川は結構カヌイストには良く知られていて、夏のシーズンなんかだと、結構ショップのツアーなどがやってきます。

ただ、私も最近はシーカヤックメインなので、川のほうはあまり漕いでませんねぇ。

またご一緒にツーリングでもしましょう。

投稿: H Yoshida | 2009/06/23 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/45415470

この記事へのトラックバック一覧です: 万水川・犀川:

» 万水川~犀川カヌーキャンプ [そとであそぼ]
万水川カヌートリップは、忘れ物と悪運の旅だった。 [続きを読む]

受信: 2009/06/22 20:43

« MOSS VISTA WING | トップページ | XP »