« 進水ツーリングの写真 | トップページ | はるばるやってきました »

2009/08/13

ピボットペダル プチ改造

今年からK1に採用されている、ピボット式のラダーペダル。

若干使い勝手の悪い部分を、今のカフナに施しているのと同じ仕様に改造する。

P8122228

まず、荷物の出し入れ時に若干邪魔となるショックコード類を一旦全て外し、新たに左右のペダルがそれぞれ独立して前方へテンションが掛かるように、バウ側の2番クロスリブに別々に繋ぎなおす。

次に、ラダーケーブルとの間にリリースバックルを介し、ペダルとの接続をワンタッチで行えるようにした。もちろん、撤収時にもワンタッチで外すことができるし、ワイヤ長さを一々調整する必要性も少なくなった。

実際には大した改造でも何でもないのだが、これで、結構組立て・撤収時の手間が少しは省けるのである。

|

« 進水ツーリングの写真 | トップページ | はるばるやってきました »

コメント

今日あたりひょっとしたらK1ひっさげて三浦にいらっしゃるかな〜と思っていましたが、お忙しかったのか、どちらかへ遠征に行かれていたのでしょうか?

K1のピボットペダル、もともとのしくみはどうなっていたのか、今度お会いした時にでも教えてください。何だか気になるんです。

投稿: 山猫 | 2009/08/16 18:27

山猫さん、いつもコメントありがとうございます。

日記拝見しましたが、吐月工房さんらと宮川で漕がれていたんですね。
この時期は渋滞が酷いのでいつも出不精になっていたのですが、行けば良かったなと後悔してます。
また次回ご一緒できるときは宜しくお願いします。

K1のピボットペダルですが、大したことではないですよ。
元のしくみはfeathercraftのwebに写真がでています。

http://www.feathercraft.com/resources/whatsnew.php

写真はカフナのフレームですが、オリジナルは左右のペダルの間に一本ショックコードが渡っていて、これを別のショックコード一本でバウ側に引っ張るようになっているので若干荷物の出し入れに邪魔になりそうなんです。
それと、ペダルへのケーブルの接続が只の長さ調整用のバックルだけなので、これを着脱できるバックルに付け替えました。
次回の粟島で見て頂けると思います。

投稿: H Yoshida | 2009/08/16 23:21

なるほど。feathercraftのHPの写真見ました。
よく考えられてますね。パドラーの体格に合わせてペダルが左右に可動するところなんて、さすがと思ってしまいます。このペダルだと、「当て舵」としてラダーを使用することが自然に身に付くのでは?

残念なのは、この構造だとラダーレールがデッキ側についているカサラノではペダルの根本を踏むことになり使えないこと。カフナでは必要をあまり感じないけど、カサラノ用作って欲しいなぁ・・

個人的に気になっていたのはペダルと従来のフレームのラダーレールの接続部分がどうなっているか、ということだったんですが、これもわかりました。しかしなぜこの写真だけ畳の上での写真なんだろう?

投稿: 山猫 | 2009/08/17 08:02

山猫さん、

K1のピボットペダル、最初は仰々しく感じましたし、もともと操作性が良くてラダーもオプション設定なカフナだと要らないかも知れません。
ただ、まだ少し乗っただけですが、意外と操作性が良いのと踵で踏ん張りが利くので、これはこれで良いんじゃないかと思い始めてます。
特に、K1はラダーが前提に考えられてる艇らしいので、しばらくはこれで行ってみようと考えてます。

カサラノの場合は構造が違うのでちょっと難しいですね。
しかも、あの足元の狭さは私のようにルーズな人間にはとても無理そうです。
山猫さんも、相当カサラノを乗りこなしてきてるようですから、そのうちラダーも要らないってことで潔く外しちゃうんじゃないですか?

次回の粟島では期待してますよ。

投稿: H.Yoshida | 2009/08/18 08:40

あっ、書き忘れてました。

> しかしなぜこの写真だけ畳の上での写真なんだろう?

これは僕もそう思ってました。
誰とは言いませんが、恐らく日本のどなたかの部屋での撮影だったりして...

投稿: H.Yoshida | 2009/08/18 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/45911795

この記事へのトラックバック一覧です: ピボットペダル プチ改造:

« 進水ツーリングの写真 | トップページ | はるばるやってきました »