« フィールドライフ秋号 | トップページ | 防水デジカメ、2度目の浸水 »

2009/10/12

気田川ダウンリバー

かれこれ6年ぶりとなる気田川。

Dsc00016

いつもの透明度の高さも、三日前に通過した台風8号の影響でご覧のとおりの濁川。

自慢の「日本一・きれいな川」の触れ込みも今回ばかりは期待はずれ。
まぁ、台風直後なら仕方無いけどね。

Dsc00022

初日は、秋葉神社までの上流部約9km。

普段はフォールディングカヤックには辛いザラ瀬が多いところだけど、この日は水量も多く、1級程度の瀬を適度な飛沫を浴びながら、1時間そこそこであっと言う間のゴールであった。

Dsc00025

翌日は、前夜の宴会から合流したwillyさん一家とPizzさんを交え、下社前川原から松間までの下流部約11km。

Dsc00035

Dsc00040

この日、グモ・ジュニアでソロデビューを果たしたwillyさん家の長女。
1.5級ちょいくらいの瀬も難なくクリアして華麗な漕ぎ姿を披露してくれた。

Dsc00043

やや人工物が目に付く上流部に比べると、こちら下流部は深い山間部が周囲を覆い、深い緑が済んだ秋晴れに良く映える。

Dsc00052

これで気田川ならではの透明度があれば完璧だったのだがそれは贅沢というもの。

笹濁りでも充分楽しめた二日間であった。

2009101011ketagawa

久しぶりの川下りもいいもんである。

|

« フィールドライフ秋号 | トップページ | 防水デジカメ、2度目の浸水 »

コメント

おつかれさまっす。

子供たちのフォローありがとうございました。

いつもいつもお世話になりっぱなしですみませんね。

川下りはやはり良いわぁ。

これからもお願いします(笑)

投稿: willy | 2009/10/13 22:47

willyさん、
こちらこそ、いつもお世話になってます。
それにしても、子供たち年々成長していきますね。
色々ご苦労もあるでしょうが、ストレスを溜めないためのもちょくちょく遊びに行きましょう。

投稿: H Yoshida | 2009/10/14 22:19

気田川に行かれていたのですか。水は濁ってますね。
同じ時の徳島の川は、台風の影響が少なかったとは聞きましたが透明でした。列車の鉄橋から覗いても一級河川の川底が見えたのには驚きました。

FCミーティング、土曜日仕事で無理なんで、日曜日だけ行こうかと思ってます。ダグの目の前で緊張しながらロールは成功するのか?

投稿: 山猫 | 2009/10/16 21:27

山猫さん、どうもー。

徳島ツアー、今回も色々あったようですが良いツアーだったようですね。実際、徳島か気田川かでちょっと迷ってたんですよね。

ただ、気田川も普段は透明度が凄く高くて、玉砂利の川底の上を水に浮かんで流れていく爽快感はシーカヤックとはまた別の良さがありますよ。

FCミーティング、日曜からのご参加とのことでまたお会いできますね。

僕もロールが無事上がるのか心配ですが、ダグ氏から直接ロールの手ほどきを受けれるのも良い機会ですもんね。

投稿: H Yoshida | 2009/10/18 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/46464943

この記事へのトラックバック一覧です: 気田川ダウンリバー:

« フィールドライフ秋号 | トップページ | 防水デジカメ、2度目の浸水 »