« Kahuna or K1? | トップページ | Japanese 2010 Sailing Kayak Trip »

2010/10/16

城ケ島一周&剱崎灯台往復

諸般の事情により、セタスさんのレスキュー講習は不参加。

その代わり、少し時間が空いたので三浦半島南端でショートツーリング。

Dsc00440

普段は城ケ島を一周して終わりとするところだが、久しぶりのカフナの軽快さに気を良くして横瀬島を横切り剱崎灯台まで足を伸ばす。

Dsc00443

今回は、防水デジタルカメラを持ってくるのを忘れたので、携帯電話のカメラ機能を使って撮影。

GPSも忘れちゃったので正確な距離は判らないが、概ね15~6km程度の漕行距離だろうか...休憩混み2.5時間で宮川に到着。

撤収前のロール練習では、相変わらず右のパウラタロールしかできないので、確実に上がることを目指してフォームチェック、特にヘッドアップの修正に気をつけてお仕舞いとする。

Dsc00446
宮川湾にきたら、ここで昼食が常識。
今回は「海かけ丼」を美味しゅう頂きました。

「まるよし食堂」で昼食をとる間、駐車場でカヤックを良く乾かして撤収。

クラトワパドルのエッジが割れたり、ちょっとしたアクシデントで前歯が少し欠けたり(泣)と、良いことばかりでは無かったが、穏やかな秋の三浦半島でゆったりとしたカフナと心のリハビリができた一日であった。

Dsc00449
エッジが割れてしまったクラトワパドル。ちょっとショック...
どうやってリペアすれば良いのでしょうかね...

|

« Kahuna or K1? | トップページ | Japanese 2010 Sailing Kayak Trip »

コメント

Yoshida-san,
こんばんわ!
宮川湾と剣先灯台は、オータガキさんとご一緒したことがあります。パドルの先端が裂けてしまったのはショックですね...
ところで、本日はセタスのレスキュー訓練に参加してきました。TXレスキュー、パドルフロートを利用した単独でのレスキュー、水中でカヤックに乗り込み、パドルフロートを利用するレスキュー、あとはStern側から馬乗りで再乗艇することなどを行いました。
特にTXレスキューとパドルフロートを使うオーソドックスなレスキューは参考になりました。
水中でカヤックに乗り込みパドルフロート使うレスキューは難しくできませんでした。でもこれができないとロールは無理ですね。
10月31日のBKPは外房を第一候補で、コンディションが良くない場合には内房になるようです。
Sugiura

投稿: Red wisper Sugiura | 2010/10/16 22:43

Red wisper Sugiura さん

コメントありがとうございます。
セタスの講習に行かれたのですね。

セルフレスキューは一人で漕ぐ場合は必須ですから当然として、TXのアシステッドレスキューなども、助ける側のスキルと同様に、助けられる側のスキルも是非身に着けておきたいものですので、講習に参加されることは良いことだと思います。

ロールによるリカバリーはまぁ確かに難しいですよね。
私もようやく、右のパウラタで上がれるようになってきた程度です。

ただもっと難しいのは、むしろ危険な状況に陥らないための総合的な判断力なんですよね。

安全に海を楽しめるよう、お互い努力し合えれば良いですね。

投稿: H.Yoshida | 2010/10/17 00:04

こんにちは。昨夜北海道出張から帰ってきました。もう今年だけで北海道3度目。さすがに朝は寒かったです。
函館でバイダルカとアリュートパドル、見てきましたよ。

カフナを久しぶりに漕ぐと、やはりいいカヤックだとしみじみ思いますねぇ。
ただし、ロールは難しいですし、そもそも沈しにくいので、リエントリーロールの方が現実的かと先日は思いました。

パドルと前歯、これは痛いですね。前歯はパドリング中のアクシデントですか?Gパドルが欠けるとこうなるんですね。正しい補修方法は残念ながら知りませんが、修理がうまくいくことを願っています。それとも、ニュークラトワげっと?

本当は今朝早起きして漕ぎに行くつもりでしたが、さすがに出張疲れがあって今日は止めました・・

投稿: やまねこ | 2010/10/17 08:49

やまねこさん
いつもどうもです。

北海道でしたか。
アリュートパドルはどうでしたか?

カフナでのロールはカサラノと比べるとやり難いでしょうね。K1と比べるとそれほど違いはなく、どちらも起こしにくいので、沈しないように気をつけないといけません。(笑)

歯はまだ良いとしても、パドルの割れは痛いです。
単に接着だけだと強度が心配なので、どうやって補強しようか迷っています。
ニュークラトワにも興味が沸きますが、何とか今のを使っていこうと思ってます。

投稿: H.Yoshida | 2010/10/17 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/49760541

この記事へのトラックバック一覧です: 城ケ島一周&剱崎灯台往復:

« Kahuna or K1? | トップページ | Japanese 2010 Sailing Kayak Trip »