« またまた内房ツーリング | トップページ | へぎそば中 »

2012/04/10

Field Life 2012春号

以前は良く見ていたが、最近は殆ど見なくなったフリーペーパー。

先日の内房ツーリングでご一緒したカーボンカラーのWisperユーザーであるMさんからの情報で、我が家の良くできたカミさんに頼んで探してもらい、ようやく手に入れた一冊。

1334065864144.jpg

Feathercraft K1

やっぱりこれだよね。
Feathercraftの歴史そのものであり、Heronのようなスピードとボリュームを兼ね備えた新たな新型艇が出ようが、いまだにシングルカヤックの最高峰の座に君臨し続けるその風格はやはり別格。

乗る人間が全くそのレベルに達していないのが情けないが、長期の遠征でなくとも、そう、気軽な日帰りワンウェイツーリングでもこなしてしまう懐の深さもあり、オーバースペックは充分に承知しているが、買って良かった究極の一艇。

あとはK1の名に恥じないような実力を身につけるのみ。

|

« またまた内房ツーリング | トップページ | へぎそば中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/54441869

この記事へのトラックバック一覧です: Field Life 2012春号:

« またまた内房ツーリング | トップページ | へぎそば中 »