« H-1 Steel made by SEKI JAPAN | トップページ | トラジー »

2013/08/29

携帯電話やスマートフォンだけで良いのか?

かれこれ7年以上も使っているdocomoの携帯電話。(一応防水)

安物っぽいプラスティックのバッテリーカバーにヒビ割れが見えてきたので、スペアパーツを取り寄せ、そのうち交換の予定。

1377747840479.jpg

このパーツ、もう何度交換したことか...

普段はiPhone(SB)があるので、日常生活における使用頻度は極端に減ってしまったが、バッテリーの持ちが良いこと、一応imodeで天気予報やPC用のメールも見れること、何より電波の供給エリアが広いこと、などの理由で、万一の時には直ぐに118へ連絡できるよう、カヤックで海上に出る時は必ず携行するようにしている。

ただ、今度行く島には、docomoの携帯電話でも圏外になってしまう所がありそう。

docomoのサービスエリア。
1377747846133.jpg

SoftBankも似たようなもの。
意外と頑張っているのか?
1377747847420.jpg

でも、特にパイミ崎と呼ばれる難所において、携帯電話が使えないのは非常に不安。

こういう時、海に出る者としては国際VHFが使えるハンディ無線機が携行できたら(使えたら)な、といつも思う。

VHFと海難

でも、日本だと法律でシーカヤックでは使えないのが非常に残念。

海外では積極的に携行、あるいは義務化までされるくらい、有用性が認知されているのにね。

|

« H-1 Steel made by SEKI JAPAN | トップページ | トラジー »

コメント

圏外だと通信手段が無くなっちゃうのですね。。う〜む、ですね。
それはさておき、遠征楽しんできてくださいませ。いってらっしゃーぃ

投稿: なかでん | 2013/08/29 21:33

なかでん様
どうもどうも、ご無沙汰しております。
まぁ冒険家でもないので、果たして圏外になるようなところに無理して行くのか?と言う緩い感じで行ってまいります。

投稿: H.Yoshida | 2013/08/31 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/58086902

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話やスマートフォンだけで良いのか?:

« H-1 Steel made by SEKI JAPAN | トップページ | トラジー »