« 2014西表島:とりあえず | トップページ | 2014西表島ツーリング二日目 »

2014/09/20

2014西表島ツーリング初日

朝、上原港脇のまるまビーチで出艇準備。

Dscn0677
水着姿の若い女性の傍らで出艇準備。
今回ご一緒したKさんは、奄美SKMスペシャルのラダー仕様ウィスパーXP。
本国では廃盤カラーとなってしまったイエローカラーが奇麗。

前日、石垣島のスーパーサンエーや上原の川満スーパーで買出しした食材をたっぷりと積み込み、一年ぶりの八重山の海に浮かぶ。

Dscn0680
途中、珊瑚が堆積してできた島、パラス島に立ち寄る。

Dscn0682
パラス島から鳩間島を望む。
「奇跡の島」とか色々言われているようだが、まぁ確かに奇麗ではあるが・・・。

風が弱く、早くも八重山の日差しで火照ってきていた体を海に浮かんで冷やしていると、ボートに乗った観光客がわんさかと押し寄せてきて速攻で興ざめ。

早々に鳩間島に向かう。

Dscn0683
鳩間島に到着。

旅の愉しみはコレしか無い!と言った感じで、早速オリオン生で一息。

Dscn0684

少し休憩して出発するも、西の空に雷鳴を伴う不穏な雨雲が...

Dscn0686

西表側に渡ってしまう前に、また、渡ってしまっても干潮でリーフに入れず、リーフエッジでもたつく可能性が高いことを考え、安全を考えて一旦鳩間に戻り、前線をやり過ごすことに。

Dscn0688
鳩間島で前線をやり過ごす。
写真では判りづらいが、西表側の陸地付近は暫く真っ黒な雨雲と壁のような雨に覆われていた。(戻って良かった)
今回は、こういう局地的な前線を伴うスコールが毎日起きていた。

気を取り直して、西表に向けて再出発。

干潮で干上がったリーフを横目に字那利崎を難なく超え、遠くに外離島が見えてくるようになり、西表島の西側を南下。

Dscn0689

文字にすると短いが、暑い日差しを浴びながらひたすらに漕ぎ続け、とりあえず、冷たい飲み物と汗で失われた塩分を補給するため、祖内集落に立ち寄り。

Dscn0690

星砂スーパー(写真を取り損ね)のベンチに腰掛け、塩分補給の梅干しやスポーツドリンクなどを口に含みながらしばし休憩。

暑さにやられ、正直なところ「今日は祖内の浜でゲリラキャンプか?」などと一瞬頭に過ったりしたが、少し元気も取り戻したことから、日が傾いた頃を見計らって祖内の海を外離島に向けて出発。

Dscn0691

まるで温泉にいるかのような温かな海を行き、外離島の北側にあるとあるビーチに上陸。

Dscn0699

早速、買い出してあったオリオンビールでツーリング初日の無事を祝って乾杯。

Dscn0696

中秋の名月。
星空的にはイマイチだけど、まるで昼間のような月明かりであった。

Dscn0701

焚火。

Dscn0703

こうして初日の夜が更けて行く。
本日の行程:上原〜鳩間島〜祖内〜外離島

|

« 2014西表島:とりあえず | トップページ | 2014西表島ツーリング二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/60344651

この記事へのトラックバック一覧です: 2014西表島ツーリング初日:

« 2014西表島:とりあえず | トップページ | 2014西表島ツーリング二日目 »