« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016/06/27

やっぱり南の島

今年はどうしようかと迷っていたが、

やっぱりエメラルドグリーンの綺麗な海と真っ白な砂浜が良い

と言うことで、南の島に決定。





あとは台風が来ないことを祈るだけ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/19

宮川湾〜小網代湾往復

週末も忙しくて海に行けない日が多かったが、何とか時間を見つけて宮川湾へ。

最近は剣崎方面が多かったので久しぶりに小網代を向かう。

Dscn1480
最近見かけなかった小網代のクルーザー。
帆走のヨットと異なり、小さいけどちょっとクラシックな雰囲気がなかなか良い。

Dscn1496
いつもの諸磯ではなく、こちらも久しぶりに荒井浜で休憩。
海開き前だが既に海に入っている家族連れなども多く、海の家なども着々と夏の準備に余念がないと言った感じ。

Dscn1504
爆走しながら三崎港航路へ入っていく水上バイクの集団。
彼らのような行いのせいで三崎港へのプレジャーボート立ち入りが禁止されたのに、全く御構い無しと言った感じ...ちょっと気分が悪くなった。

Dscn1512
風も波もなく穏やかな天気であったが、それでも複雑な海底のためにあちこちで白波が立つ城ヶ島のブーマー地帯。無理して近づく必要はないが、こういうところでちょっと練習しておくことができるのも城ヶ島界隈の良いところ。

20160619_20160619
今日のログ。距離約20km。午前中だけだったが、最近あまり漕いでいなかったので、丁度よい距離感であった。

出艇前はまだ閑散とした宮川湾だったが、戻ってきたら駐車場が一杯になるほど磯遊びやBBQ客が居てびっくり。

最近アウトドアがブームだそうだが、スピーカーで音楽流したりして、正直あまり好きではない。いや大迷惑である。

これから夏本番になるともっと酷くなるんだろうな。憂鬱である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/03

旅する鞄展

とある仏蘭西ブランドが期間限定で開催しているEXIBITION。

VOLEZ VOGUEZ VOYAGEZ − LOUIS VUITTON
(空へ 海へ 彼方へ − 旅するルイ・ヴィトン)





EXIBITIONで展示されているのは150年の歴史に刻まれた、およそ一般人には想像できないような贅沢な旅道具の数々。
自分とは全くの別世界だが、やはり旅道具だけあって旅好きには一見の価値は充分にあった。











高級ブランドバッグと言うと女性のファッションアイテムのようだが、ここの鞄はもともと旅する道具だけに防水キャンバスを使ったモノグラムは実用性に優れているので、普通に旅行用鞄として大変使いやすい。

一番安いタイプのソフトラゲージのラージタイプはかれこれ25年以上の愛用品なのだ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUWADA LARGE & SMALL

研ぎ直しに出していた諏訪田の爪切りが戻ってきた。





並べてみると大きさの違いが良くわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »