« 風裏でも風強し | トップページ | 備忘録 »

2016/09/08

東平安名崎

今日も南西の風が強く、風裏で漕げそうなところを探してピンポイントカヤック。

今まで見た東西の平安名崎は大荒れの様相だったが、風裏からアプローチすれば片鱗を垣間見る事ができるのでは無いかと、保良漁港から出艇。

流石に平安名崎の灯台下は回る事ができなかったが、久しぶりにアドレナリンを感じる事が出来た。





保良漁港から西は切り立った断崖の裏と言う事で、南西の風が遮られ穏やかそのもの。


時折ブローが入るが、昨日よりは明らかに風の遮られ方が違う。
同じ風裏でも、湾内だと逆に低い所からの吹き出しが強かったりする。
地形を読む必要があるのはこう言う所にあるのかも...


昨日、土砂降りと突風で断念した新城海岸まで、逆方向からの往復を楽しんだ。

手前の吉野海岸もそうだが、新城海岸は家族連れやらの観光海水浴客で平和そのもの。
用意してあった昼食を食べてそそくさと退散。



|

« 風裏でも風強し | トップページ | 備忘録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/64175946

この記事へのトラックバック一覧です: 東平安名崎:

« 風裏でも風強し | トップページ | 備忘録 »