« 波乗り練習 | トップページ | 海上散歩 with Khat »

2017/03/12

Khat-Sの写真

先日の内房ツーリングでご一緒した方から撮って頂いた写真を一部使わせて頂きます。

special thanks for the photographs by K-san and M-san。



譲り受けたKhatはSタイプなのでラダーが標準装備であるが、反り上がったスターンエンドのためにラダーの位置が水面から随分と離れているのが良くわかる。



追い風、追い波に弱いと言われるKhatであるが、確かに後方から波を受けた時、水切りが良くボリュームを抑えたバウは水中に切り込んでしまうためにスターンが回されやすいのが容易に想像できる。

またラダーを使用しても、深く入っていないので波でスターンを持ち上げられると直ぐにラダーが抜けてしまって全く意味を成さなくなってしまうだろう。

やはりラダーはオマケ程度で、基本はラダーレスのカヤックである。






濡れたく無いウェアリングだったので中途半端なスカリングレストであるが、やはり傾けやすいのは確か。

この艇の運動能力を引き出すためには積極的にリーンを掛けてキールを抜く必要がある。
その分、沈する確率も高まる為にリカバリーの技術も必要になってくる。

暖かくなったらセルフレスキューやリカバリーの練習をしっかりやっていきたい。
その前にウェットスーツで練習するか...

|

« 波乗り練習 | トップページ | 海上散歩 with Khat »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/65005905

この記事へのトラックバック一覧です: Khat-Sの写真:

« 波乗り練習 | トップページ | 海上散歩 with Khat »