« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017/04/30

五寸釘からペーパーナイフ

昨年行けなかった三条鍛治道場で、五寸釘からペーパーナイフを作ってみた。



中央が自分のもので右がかみさんが作ったもの。
左は教えて頂いた職人さんから頂いたもの。
終わってからも色々お話を伺っていたら、気に入って下さったのか帰り際に自分が作ったと言うものを下さいました。我々のものは表面をグラインダーで磨いた後にサンドブラスト処理だが、職人さん手作りのものは黒皮仕様になっている。


三条鍛治道場は、伝統工芸指定の越後三条打刃物の鍛治技術を後世に伝える研修施設で、包丁研ぎや和釘つくり、ペーパーナイフつくりの常設講座の他に、鋼を使った切り出し小刀や包丁つくり、なども不定期講座で実施している。

三条鍛治道場

あくまでも体験なので、ほとんどの工程で最後に職人さんが手直ししてくれることから、誰でもある程度の出来上がりが保証されている。

とは言え、普段中々できない「鉄は熱いうちに打て」が実際に経験でき、結構面白かった。

最後に鍛治道場の刻印を入れて自分だけの記念品に。



和釘のミニチュアが入ったお守りやS字フックなども記念に買って帰ってきたとさ。



真っ赤に熱した五寸釘を叩いて成型するところ。
この後厚みを整えて捻りハンドル部分に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/29

wet rib

前に使っていたDANA DESIGNの廃盤品がMYSTERY RANCHのブランドで復活していた。


MYSTERY RANCH WET RIB




バックパックのショルダーベルトに装着するための3ヶ所のスライダーバックルのデザインが変更されていて、バックパック側のナイロンベルトを一々ショルダーから外さなくてもワンタッチで脱着が可能になっている。

これは大きな改善ポイント。

その他は、生地がややコーデュラっぽくなっているくらいか...


家に帰ったらDANAのと比べてみよう。


あと、店で貰ったフィールドライフにA&FのH村さんが載っていた。

懐かしい...

お元気そうで何より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へぎそば 十日町 由屋

十日町 由屋のへぎそば。





この量でもペロッといけるのが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/23

Olive & Teal Khats

久々のカヤック。

いつものように宮川湾から出て城ケ島南岸コースへ。

普段は釣り人しか居ない岩場に何やら大きな望遠レンズをつけたカメラを三脚に据えた人達が大勢。

鯨でも追いかけているのだろうか?



何時もの諸磯。





遅めの朝食を食べていると沖合からbaron-papaさんのTealのKhatsalanoが登場。


Olive greenのKhatsalanoとTeal greenのKhatsalanoの2 shot


城ケ島で休憩中に自分を見掛けて追いかけてきたそうな。

確かK1で初漕ぎの時も赤のK1で偶然遭遇したハズ。しかも2度とも同じカヤックの色違いで遭遇するとは...

UFO登場。



実はbaronpapaさんの新兵器だったりする。

nice catch



2度目の再会となったbaronpapa-san
今度一緒にリカバリーの練習をしましょう。

安房崎を超えて宮川へ戻る。




まだ少し北風が残っていて海面がざわついている。

最後にサイドのスカリングレストの練習をして今日のツーリングは終了。

苦手の左側も練習により少しずつ倒せるようになってきているが、まだまだ上手くできない。


右は大分慣れてきて、ロールにはまだ寒いけど90°位まで倒す練習もできるようになっている。
お陰で首から下の右半分はほぼずぶ濡れ状態。

ウェットスーツでは無いので風が吹くと少し寒い。

早く水温が上がってきて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »