« Repair partsさえあれば | トップページ | へぎそば 十日町 由屋 »

2017/04/23

Olive & Teal Khats

久々のカヤック。

いつものように宮川湾から出て城ケ島南岸コースへ。

普段は釣り人しか居ない岩場に何やら大きな望遠レンズをつけたカメラを三脚に据えた人達が大勢。

鯨でも追いかけているのだろうか?



何時もの諸磯。





遅めの朝食を食べていると沖合からbaron-papaさんのTealのKhatsalanoが登場。


Olive greenのKhatsalanoとTeal greenのKhatsalanoの2 shot


城ケ島で休憩中に自分を見掛けて追いかけてきたそうな。

確かK1で初漕ぎの時も赤のK1で偶然遭遇したハズ。しかも2度とも同じカヤックの色違いで遭遇するとは...

UFO登場。



実はbaronpapaさんの新兵器だったりする。

nice catch



2度目の再会となったbaronpapa-san
今度一緒にリカバリーの練習をしましょう。

安房崎を超えて宮川へ戻る。




まだ少し北風が残っていて海面がざわついている。

最後にサイドのスカリングレストの練習をして今日のツーリングは終了。

苦手の左側も練習により少しずつ倒せるようになってきているが、まだまだ上手くできない。


右は大分慣れてきて、ロールにはまだ寒いけど90°位まで倒す練習もできるようになっている。
お陰で首から下の右半分はほぼずぶ濡れ状態。

ウェットスーツでは無いので風が吹くと少し寒い。

早く水温が上がってきて欲しい。

|

« Repair partsさえあれば | トップページ | へぎそば 十日町 由屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/65187693

この記事へのトラックバック一覧です: Olive & Teal Khats:

« Repair partsさえあれば | トップページ | へぎそば 十日町 由屋 »