« LAGUIOLE ORIGINE GARANTIE | トップページ | パンとチーズと赤ワイン »

2017/05/21

自主練&横瀬島

5月だと言うのに日中は30度を超える予報。



午後からは少し風が上がるのと、帰りの渋滞を危惧して午前上がりを目処にサクッと宮川へ。

Dscn2178



まず、Khatsalanoで初めてのRoll練習。

Dscn2180



久しぶりのRoll練習はイマイチ勘が戻らず、いつもと同じようにスイープするも、何度か失敗してしまう有様。

グリーンランドスタイルのKhatsalanoはRollもやり易いだろうと言う変な思い込みがあったのは事実だが、思いの他艇が回ってくれなくて起こすのに結構苦労する感じ。

慣れていないこともあるが、何となく艇が一瞬捻れると言うか、しなる感じがする。

むしろ捻れが少ないK1の方がやり易いかも知れない。

日差しがあるので寒くはないが、水温20.6℃だと長く水に浸かっていると体が冷えてくる。

適当に切り上げて横瀬島の往復。

和田長浜から出て劔崎で折り返してきたと言う、オールカーボンファイバー製のブラックSea breezeに乗るカヤッカーと横瀬で相席に。

Dscn2185
レンズに水滴がついてしまった。


所謂レーシング艇と言うやつで、来月の松崎シーカヤックマラソンに向けて漕ぎ練の途中とのこと。

かれこれ20年以上のカヤック歴をお持ちの先輩カヤッカーで、宮川での出艇状況や三崎港への立ち入り禁止問題、最近のSUP人気(特に女性)でカヤックをやる人が減っていることなど、同じ趣味を持つ者同士で話が弾んでしまう。

Feathercraftのこともご存知のようで、生産中止となったことを残念がっておられた。

Dscn2190
安定性の低いレーシング艇で颯爽と出艇されて行きました。
シーカヤックマラソンでのご検討を祈っております。



こちらも休憩はそこそこに出艇。

今回は劔崎まで足を伸ばすことをせずにショートトリップで帰路に向かう。

盗人狩の岩場で少し遊ばせてもらって宮川へ戻る。

Dscn2195




最後にもう一度Rollやハイブレイスの練習をして本日の漕ぎは終了。

Dscn2199



漁港(駐車場)の水道を借りて装備やカヤックの艇内などを水洗いし、真夏のような日差しでじっくり乾かしながら撤収。

距離は大したことはないが、案外充実した日曜午後のカヤックであった。

|

« LAGUIOLE ORIGINE GARANTIE | トップページ | パンとチーズと赤ワイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60079/65310351

この記事へのトラックバック一覧です: 自主練&横瀬島:

« LAGUIOLE ORIGINE GARANTIE | トップページ | パンとチーズと赤ワイン »