« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019/02/25

小網代往復

久しぶりの小網代往復。





ご一緒させて頂いたのはいつも懇意にして頂いている吐月工房さん、Uさんのお二人。
鮟鱇庵さんはご都合が合わずまたの機会に。




まるで置物かと思ったくらい微動だにせずに船の舳先に留まった鴎が一羽。
お零れでも期待しているのだろうか...





上陸休憩なしで一気にすましと海岸まで。
潮位が低く、干上がった浜でしばし休憩。




トラディショナルスキンカヤックを操る吐月工房氏。
極端に少ないボリュームのせいでコクピット付近は常に波に洗われているが、全く不安定になることなく華麗に波をいなしている。
さすが!



ある意味で名物だった風車も今は跡形も無くなってしまいチョット殺風景な宮川湾。


ここがホームフィールドになって随分と経つが、いつ来ても良い所だなぁと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/24

渋滞中

宮川を出て早1時間。





一向に進まない渋滞の長い列。


過去最高と思えるほど酷い...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/14

漸く到着

待つ事3日。

漸く自宅に到着。







注文から2週間、更に言うと在庫切れで入荷まで1ヶ月待ちだったので随分待たされた感がある。


中国メーカーのOEM製品なので、ロゴマークさえ気にしなければ日本のAmazonで同じ物を買う事ができるが、国内価格より4,5千円ほど安く買えたので良しとしよう。

手持ちのステンレス製のと比べると素材だけでなく大きさや形、カップのハンドルデザインなどが異なり、デザイン - 特に広口のマウスやクラシカルなバータイプハンドルなど - 的には今のステンレス製の方が好きなのだが、高塩素濃度かつ高温環境下(要するに海水と焚き火のことね)における耐食性への懸念から、やっぱりTitanium製が安心かなと。







使い勝手などはこれからだけど、とりあえず軽くて金属臭がなく、抗菌作用も期待できるウォーターキャリー&カップとしてステンレス製のと使い分け出来そうな予感である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/11

やっと日本に到着。

ロスから発送されて早3日。

漸く日本に到着した模様。






注文したのが31日だから米国内の移動に1週間掛かっているので、やっとと言う感じ。


気長に待ちます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/08

FIRST MAN

映画 First Manが本日より日本で公開。


公式サイト


劇中に登場するアストロノーツの腕に巻かれる時計は、当時と同じCal.321を搭載したSpeedmasterをOMEGA社が提供したと言う事で、そっち方面にも興味が尽きないところ。


OMEGA IN FIRST MAN

30年以上前に初めての機械式クロノグラフとして購入したSpeedmaster PROFESSIONALは、1968年以降のCal.861のモデルで、月着陸から既に20年近くも経っており、当然月に行ったモデルとも異なるが、1978年のスペースシャトル計画で正式に採用されたモデルでもありNASA公式採用品として当時の憧れの時計であった。




流石に海で泳いだりカヤックの時などは、Rolex Oysterの防水時計がメインになるが、30年以上経っても未だ快調に動き続けるこの時計もこれからもずっと一緒のパートナーである。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/03

相変わらず...

相変わらず何処へ行っても醜い焚き火の跡だらけ...







真っ黒に焼けた石やプラスティックや空き缶の燃え残りが無いだけまだマシか...



どんな理由でここで木を燃やしたのかはわからないが、せめて跡が残らないように後始末位はしてくれよと言いたい。


leave no trace


オシャレキャンプやらなんとかクラフトやら、なんとか映えとか、それ以前に後片付けの仕方を教えるべきだと強く思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

reed on reed

随分昔から使っているkokatatのsurf skin pantsが相当傷んでしまい、新たな冬用カヤック用トラウザーを導入。






reedのアクアサームを使ったカヤック用のビブ。
ソックスは要らないけど、用足しのための防水ジップをオプションで追加。


3月上旬並みの暖かさでは少し暑く感じるが、防水性は全く問題ない。



スプレースカート&シーソックもreed 製なのでコックピット周りはいつのまにかreed製ばかりになってしまった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »