« まだまだ穿ける | トップページ | Shooting training »

2019/06/09

Wood & Aluminum hybrid body

made in USAのTOPSが刃物用綱の#1095 Carbon Steel製なら、made in Germanyのこちらは攻撃的要素を捨て、軽量なアルミボディを両側からクルミ(ウォールナット)でサンドウィッチしたハイブリッド仕様。

 

Fullsizeoutput_1756

 

シンプルな作りではあってもやはり無骨なイメージを払拭しきれない米国製品に対し、仏蘭西ほどでは無いものの「木」という自然素材を巧みに使い、握りやすく尚且つ構えた時にアームサポートが無くてもエラスティックの反発力に逆らってボディをしっかり保持できる機能性を追求した美しさは、流石独国(欧州)デザインと思わせてくれる。

 

Img_3588

 

30年以上前のまだWest Germany時代のZEISS製保護グラスと一緒に。

遊び道具とは言え、目を保護するグラスは必須。

 

GerberのFolding Hunterと同じクルミのハンドルは手に良くなじみ、持ったときの心地良さは格別。

 

海外の動画で偶然見つけて、どうしても欲しくなり、メールで問い合わせて日本まで発送してもらった甲斐があった。

 

How to make ...

 

たかが〇〇、されど〇〇。

 

海外には面白いものが沢山あるなぁと...

 

 

|

« まだまだ穿ける | トップページ | Shooting training »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだ穿ける | トップページ | Shooting training »